私たちがめざす住宅は、時と場所と人とともにある住まいです。それは単に太陽電池や風車などを装備しただけの省エネ住宅ではなく、立地環境から得られる光や風、水、緑などの自然条件をできるだけ巧みに活かしながら、快適に暮らすことができる住まいです。

一期一会のテーマを発見し、同じ答えはひとつとしてない家づくりをお手伝いします。

ここでは、戸建住宅の住まいづくりの進め方をご紹介します。
お客様のご要望をじっくり伺う時間を大切に考え、暮らしぶりや、ご要望、ご不安など、打合せを通してお伺い致します。

そして、施工にあたっては、設計の内容がきちんと施工者の方に伝わるように、多くの図面を作成します。加えて毎週一回の定例を開催し、その都度確認を行っております。

また、私たちは、住まいづくりは建てれば終わり、とは考えておりません。
住まいとは、そこに住む方が、長い時間をかけて、じっくり作っていくものではないでしょうか。
そうした住まいづくりのお手伝いを、末永くさせていただきたいと思います。